Online eSports Games

このeSportsベッティングガイドでは、ベッターが主題について知っておく必要のあるすべてのこと、最高のeSportsベッティングサイトなどについて詳しく説明しています。

eSportsは、パンデミックの間も繁栄し続けている業界の1つであることは間違いありません。 Statistaの最新の予測によると、2021年のeSportsの市場規模は10億8000万ドル強と評価されており、2020年からほぼ50%の成長を遂げています。

eスポーツベッティング業界も飛躍的に成長しました。パンデミックの真っ只中にすべての伝統的なライブマッチが中止されたため、eスポーツは仮想スポーツとは異なり、それまでの唯一の他の選択肢である人間的なタッチを持っているため、ファンのお気に入りになりました。

eスポーツベッティングの歴史eスポーツベッティングの種類eスポーツベッティングのヒント責任あるゲーム
Eスポーツ

このeSportsベッティングガイドでは、ベッターが主題について知っておく必要のあるすべてのこと、最高のeSportsベッティングサイトなどについて詳しく説明しています。 eSportsは、パンデミックの間も繁栄し続けている業界の1つであることは間違いありません。 Statistaの最新の予測によると、2021年のeSportsの市場規模は10億8000万ドル強と評価されており、2020年からほぼ50%の成長を遂げています。

詳細を表示...
eスポーツベッティングの歴史

eスポーツベッティングの歴史

eSportsの起源は、学際的な学生がヴィンテージのスペースウォーゲームに参加したイベントで1971年にさかのぼることができます。それ自体はeSportではありませんでしたが、最初の競争力のあるゲームイベントである1980年のスペースインベーダーチャンピオンシップへの道を開きました。

しかし、ベッティングに関しては、eスポーツベッティングが現実のものとなったのは過去10年の初めになってからでした。これは、eスポーツシーンがオンラインマルチプレイヤートーナメントを主催し始めた時期でした。したがって、賭けは以前のギャンブルシーンで取り上げられていた可能性があります。それでも、eSportsを楽しんだプレーヤーのほとんどが18歳未満であり、ギャンブルが許可されていないという懸念がありました。そのうえ? eSportsは非常に規制されていなかったため、マッチリギングの問題が発生しました。

しかし、eSportsチームの普及に伴い、状況は一変しました。まず、eSportsの人気が高まり、法的に賭けを許可された大人でさえも惹きつけられました。その後、eスポーツを次のレベルに引き上げる大規模なスポンサー契約と膨大な視聴者数が発生しました。

ESportsは、従来のプロアスリートと同じように、プロのプレーヤーが契約と多額の給料を持っている競争的な娯楽です。賞金で数百万ドルを引き付けるトップトーナメントがたくさんあります。

一方、ブックメーカーは、eスポーツベッティング市場に対する需要の高まりを利用しています。オペレーターは、その人間的なタッチを欠いている仮想ゲームを補完するために、プレーヤーに最新のeSports市場を提供することを急いでいます。

すべての兆候から、eスポーツベッティングはオンラインギャンブル業界全体で最も急成長しているカテゴリーの1つです。

最近の数字によると、eSportsのベッティング市場規模は2027年までになんと2,050億ドルに達すると予想されています。興味深いことに、2020年には650万人を超えるeSportsベッターがいました。もちろん、eSportsがスポーツベッティングの世界で最新の子供。

eスポーツベッティングの歴史
eスポーツベッティングの種類

eスポーツベッティングの種類

eSportsベッティングに関心のあるプレーヤーにとって、基本には、eSportsベッティングのさまざまな形式を理解することが含まれます。

eSportsは最初のペースで成長しています。しかし、利用可能なゲームは、現在のeSportsシーンでのジャンルの人気によって決まります。以下は、ベッターが賭けることができる人気のあるeSportsジャンルのリストであり、重要なことに、最も人気のあるeSportsゲームと各ジャンルで最大の大会です。

MOBA eSports

マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナゲームとしても知られるMOBAは、戦略ビデオゲームです。賭ける最も人気のあるMOBAゲームには、League of Legends(LOL)とDOTA 2が含まれます。最も重要なMOBAイベントには、The International、DOTA 2の最大のトーナメント、League of Legends WorldChampionshipが含まれます。

FPS eSports

一人称シューティングゲームには、一人称視点での戦闘が含まれます。 FPSカテゴリで賭ける最も人気のあるeSportsゲームには、Counter-Strike:Global Offensive、Battlefield V、Valorant、Call of Duty、Rainbow SixSiegeなどがあります。最大のFPSeSportsトーナメントには、CS:GOメジャーチャンピオンシップとSiege's SixInvitationalが含まれます。

バトルロワイヤルeスポーツ

バトルロワイヤルビデオゲームは、最後の人が立っている試合で多くのプレーヤーをフィーチャーしています。最も有名なバトルロワイヤルゲームには、FortniteとApexLegendsがあります。ただし、最大のトーナメントになると、フォートナイトワールドカップとエーペックスレジェンドグローバルシリーズがあります。

スポーツシミュレーションeスポーツ

名前が示すように、これらはサッカー、バスケットボール、ホッケーなどの実際のスポーツをエミュレートします。スポーツシミュレーションのジャンルで賭けるトップeSportsゲームには、FIFA21、Madden、NBA2K、eFootball(以前のPES)などがあります。

RTSeスポーツ

リアルタイムストラテジーゲームとしても知られるRTSeSportsも人気があります。このカテゴリで賭けるのに最適なゲームには、StarCraftとWarCraftがあります。トーナメントに関しては、最大のものはWCSグローバルファイナルです。

eスポーツベッティングの種類
eスポーツベッティングのヒント

eスポーツベッティングのヒント

eSportsシーンに不慣れなプレイヤーが始めるのに役立つ、いくつかのヒントがあります。

最初の論点は、ブックメーカーの選択についてです。まず、すべてのスポーツベッティングサイトにeSportsベッティングマーケットがあるわけではありません。したがって、いくつかのeSportsベッティングサイトを見つけた後、プレーヤーは、賭けたい特定のeSportsゲームがあるかどうかを確認する必要があります。その他の考慮事項には、ライセンスと規制、銀行オプション、サイトの使いやすさ、およびプロモーションが含まれます。

別のヒント;ベッターは、賭けたいeSportsゲームのルールとゲームプレイに精通している必要があります。多くのベッターは、彼らがほとんど理解していないゲームに賭けるという間違いを犯します。ルールと規制、ベッティングマーケット、およびベッティングオッズはすべてのベッターの指先にあるべきです。

第三に、ギャンブラーは彼らが賭けているeSportsゲームの最新の開発に従う必要があります。リーグ・オブ・レジェンド、フォートナイト、レインボーシックスシージ、CS:GO、またはその他のeスポーツで現時点で最高のチームを見つけてください。もちろん、チームの最近の走りも重要です。

最後に、スポーツシミュレーションゲームに関しては、プロのプレーヤーがゲームをしているチームに基づいて盲目的に賭けないでください。 eSportsでは、プレーヤーが現実の世界で使用しているチームの素晴らしさについてではありません。代わりに、eスポーツでのFIFAまたはPESゲームの結果は、プロプレーヤーのスキルレベルによって決定されます。

eスポーツベッティングのヒント
責任あるゲーム

責任あるゲーム

eSportsベッティングには、プレーヤーがeSports愛好家であろうと、単なるカジュアルスポーツベッティング愛好家であろうと、すべての楽しみがあります。しかし、責任あるギャンブルは常に基本的なものであり続ける必要があります。ビデオゲームと同じように、eスポーツへの賭けは非常に中毒性があります。プレイヤーは常に責任あるギャンブルルールに従う必要があります。

責任あるギャンブルルールのリストの最初にあるeSportsの賭けは、学校や職場の代わりになるべきではありません。プレイヤーが覚えておくべき次の重要なことは、eスポーツベッティングの予算を設定し、それに厳密に固執することです。重要なのは、いつ終了するかを知っている必要があるということです。損失を追いかけようとしないでください。

責任あるゲーム