ニュース

February 14, 2024

ソニーの 2024 年の計画: 主要なフランチャイズ タイトルはないが、PC へのエキサイティングな拡大

Hiroshi Nakamura (中村博)
WriterHiroshi Nakamura (中村博)Writer
ResearcherHaruki NakamuraResearcher

導入

2024年のソニーの決算報告では、来年は新たな主要な既存フランチャイズタイトルが不足することが明らかになった。ソニーの財務部ゼネラルマネジャー、早川沙弥彦氏は、同社は2024年4月に始まり2025年3月に終わる来年度に新たな主要な既存フランチャイズタイトルをリリースする予定はないと述べた。つまり、PlayStationゲーマーは待たなければならないことになる。ソニーの次の大きなリリースまでに 1 年以上かかりました。

ソニーの 2024 年の計画: 主要なフランチャイズ タイトルはないが、PC へのエキサイティングな拡大

ゲーマーへの影響

このニュースは、『The Last of Us Part III』や『Days Gone』の続編の可能性などのゲームを熱心に期待していた人にとっては残念です。ソニーのファーストパーティスタジオは、かなりの期間、新しいタイトルをリリースしないことになります。しかし、ソニーはこれを認識しており、ソフトウェアとコンソールユニットの両方の売上の落ち込みを予想しています。

PCへの拡張

新しいメジャーフランチャイズタイトルがないにもかかわらず、明るい兆しはあります。ソニーの十時裕樹社長は、SIEのUnchartedとHorizo​​nフランチャイズの成功を受けて、より多くのファーストパーティタイトルをPCに導入したいとの意向を表明した。これは、特定のタイトルのみを遅れて PC に移植するという以前の戦略からの脱却を示しています。 PC 上でさらに多くの PlayStation ゲームをプレイできる環境が整ったので、PS5 とゲーミング PC の両方を所有しているプレイヤーは、お気に入りのタイトルを複数のプラットフォームで楽しむことができます。

結論

2024 年は PlayStation の主要フランチャイズ タイトルにとっては厳しい年になるかもしれませんが、PC への拡張はゲーマーに一縷の希望をもたらします。より多くのファーストパーティ タイトルを PC に導入するというソニーの決定は、営業利益の向上に貢献し、プレイヤーに PlayStation プラットフォームを超えてお気に入りのゲームを体験する機会を提供する可能性があります。 PC 版 Bloodborne のリリースを心待ちにしている人にとって、このニュースは特にエキサイティングです。新しいリリースがないにもかかわらず、ソニーとそのゲームコミュニティにとってエキサイティングな開発がまだ目前にあります。

About the author
Hiroshi Nakamura (中村博)
Hiroshi Nakamura (中村博)
About

中村博は、京都出身のイノベーターで、オンラインカジノの鮮やかな世界をユニークな日本の文化に結びつけています。テクノロジーへの造詣の深さと伝統への鋭い感覚を融合させ、デジタルゲームの領域でのセンセーションとなっています。

Send email
More posts by Hiroshi Nakamura (中村博)

最新情報

メガシンカ:ゲームチェンジャーか、それとも競技の失敗作か?
2024-04-13

メガシンカ:ゲームチェンジャーか、それとも競技の失敗作か?

ニュース